ワイン用語 : ドサージュ

瓶内二次発酵でスパークリングワインを造る際、澱引き(デゴルジュマン)と同時にリキュールを添加することを指します。
リキュールに含まれる糖分によって、甘辛度を調整することができ、添加するリキュールは門外不出とするワイナリーが多い。
ドサージュの工程でワインはほぼ完成となるため「門出のリキュール」と呼ばれています。
※日本ソムリエ協会教本では「ドザージュ」と表記している。