スペイン

情熱の国スペイン

ヨーロッパ大陸の南の端にあり、北側をフランスとイタリアに接し、南はジブラルタル海峡を挟んで、アフリカ大陸を望む広大な国です。
ピレネー、カンタブリア、システマ・セントラ、シエラ・モレナ、シエラ・ネバダなど多くの山脈が走り、 その間に平原が広がり、大河が流れています。
そんな広大な国土のほぼ全土でぶどう栽培が行われており、栽培面積は約111万haと、世界ナンバーワンを誇っている スペインワインを解説します。
スペインワインと聞いて多くの人がまず思い浮かべるのは、おそらくシェリーだと思います。
スティル・ワインにブランデーを添加した酒精強化ワインであるシェリーは、 大航海時代が幕開けとなった1500年代から、重要な取引先であるイギリスに輸出されて一躍有名になりました。
また、近年はワイナリーの近代化などが進み高品質のワインを作り出すことでも知られており、 国内ワイン法においてはD.Oと呼ばれる生産地区に分けられ、生産地は国内に広く分布しています。
スペインといえば、情熱の国として赤のイメージを想像することができますが、 ワインにおいても赤ワインが印象的です。
しかし、シェリーや赤ワインだけではなく、いきいきとしたロゼワインやスパークリング・ワインであるカバも有名です。

格付け

スペインの格付けピラミッド
ビノ・デ・パゴ[単一ぶどう畑限定高級ワイン:Vino de Pago] 地域による限定ではなく、ワインづくりに必要な気候や地形、地質、土壌などのテロワールが突出している限定畑において生産される、 個性的な高級ワインを指します。

デノミナシオン・デ・オリヘン・カリフィカーダ[特選原産地呼称ワイン:Denominación de Origen Calificada] ある特定の地域、地区、村落などにおいて収穫されたブドウを原料として醸造、 熟成されたワインのことを指し、地域性が表現されたワインになります。
この格付けで5年以上の実績がある産地は、その上段に位置する原産地呼称ワインへの昇格を申請することが出来るようです。

デノミナシオン・デ・オリヘン[原産地呼称ワイン:Denominación de Origen] 産地呼称統制委員会が設置された限定原産地において、地域内で栽培されて認可を受けたブドウ品種でつくられた上質なワインのことを指します。
スペインの高級ワインの中核的なカテゴリーといっても過言ではありません。

ビノ・デ・カリダ・コン・インディカシオン・ヘオグラフィカ[地域名称付き高級ワイン:Vino de Calidad con Indicación Geográfica] ある特定の地域、地区、村落などにおいて収穫されたブドウを原料として醸造、熟成されたワインのことを指し、 地域性が表現されたワインであることを指します。

ビノ・デ・ラ・ティエラ 地方ワインやカントリーワインのことを指します。
ビノ・デ・ラ・ティエラは、格付け名称のあとに町や郡や地方名が併記されたもので、地域名を冠したテーブルワイン的な存在であるともいえます。
(フランスにおけるヴァン・ド・ペイにあたる位置づけ)
また、ビノ・デ・ラ・ティエラにはビニェードス・デ・エスパーニャが含まれます。
ビニェードス・デ・エスパーニャは、2006年に、安価な輸入ワインと区別するために造られた新しいカテゴリーで、 一般のガラス容器だけでなく、バック・イン・ボックスのワインにも使用できるワインですが、一部の銘醸地域では使用が禁止されています。

ビノ・デ・メサ テーブルワイン(Table Wine)と呼ばれるカテゴリーがあり、テーブルワインの格付呼ばれるもので、一般的に大量生産されるワインのことを指します。
ビノ・デ・メサは、格付けのない地域や畑で栽培されたブドウを使用、あるいは醸造所が域外にあったり、 異なる地域や畑のワインをブレンドしてつくったワインの総称です。
ラベルには、地域名、ブドウ品種名、収穫年などの表示が一切認められていません。スペインワインの年間生産量の75%を占めています。

主な生産地域

スペインの代表的な産地として、以下の名前が知られています。

  • D.O.C.aリオハ
  • カタルーニャ州
  • カスティーリャ・イ・レオン州
  • など。。。